ちょっとだけノウハウ - もしもDEブレイク♪〜ドロップシッピング夢の途中〜

color_me.gif

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
にほんブログ村
応援ポチッお願いしますm(_ _)m

2010年07月12日

ターゲット

専門店を作る際は、最初にしっかりターゲットを設定すると、揃える商品や販売ページの説明にブレが生じないですね。
ターゲットを絞って作り込んだページは、毎日のように注文が入り、その商品のブームが去るか販売終了するまではずっと活躍してくれます。

ターゲットは、名前、年齢、家族構成、趣味、などを具体的に設定することが大切です。
30代や40代など大まかな年齢設定ではダメです。
和田塾長からは、「身近な人をターゲットに設定しなさい。」とよく言われます。

設定したターゲットとピッタリ一致する注文が入った時は、スカッとした爽快感を覚えます。
まさにこの商品は、あなた様のためにご用意致しました。と心の中で呟いている自分がいます。
そうやって作ったページは訴求力の強いページに仕上がっているので、勿論ターゲット以外の方からのご注文も入ります。

以前PPCに出稿していた時に、4つくらいの複合キーワードでアクセスされたお客様がいらっしゃいましたが、広告文からヘッドコピーに繋がる流れの中に、全てそのキーワードが含まれていたことがありました。その時も気持が良かったです。
お客様は即決、まとめ買いでした。

自分が気持良いと感じたページは、お客様にとっても気持の良いページなのでしょうね。
面白いように注文が入り続けます。


で、今回オープンしたばかりの専門店ですが、ターゲットの絞込みは出来ているけど、ページの作り込みがまだ出来ていません。
夏物商品だからすぐ終わってしまうし、そこまでやるよりは次のショップに取り掛かった方が良いかな〜なんて考えてしまい、あまり良いアイデアも浮かばないです。
posted by d.gee at 05:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | ちょっとだけノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

賑わい感を出す

ショップに売れてる感、賑わってる感を出すとよく売れるらしいです。
選手権で上位入賞でも出来れば、その実績をショップに載せることで、すごく効果がありそうですね。
d.geeはせいぜい100位以内ギリギリ入賞くらいですから、載せられる実績もないです。

どうしたら良いものか?と思案していたら、そのヒントが竹内学長の「ボカン」と売れるネット通信講座のメルマガに書かれてました。

ネットで洋服を販売しているショップで、3日間で50着のワンピースが売れたそうです。
そのショップでは快挙らしく、さっそく店主は実績をサイトに載せました。しかしあまり反応がない。
その原因は・・・比較対象するものがないから、お客様にそれがどれだけ凄いことなのか伝わらなかったそうです。
この場合、そのキャッチコピーのサブキャッチとして、「当店始まって以来のスピード記録!」「通常1週間で10着ぐらい売れたら万々歳なのに」「予定よりも10日も早い!」などを一緒に記載すればもっと効果が上がるそうです。

なるほど〜!
これをマイショップに活かさない手はない。
「この商品すごく売れてますよ。」じゃ伝わらない。
数字は提示できないけど、もっと具体的に分かり易く売れてる感が出せれば良いのですね。

早速、キャッチコピーを書き換えました。
posted by d.gee at 11:16 | Comment(10) | TrackBack(0) | ちょっとだけノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

品質インデックスの上げ方

PPC広告に出稿する際、いつもはひとつの広告グループに色々なキーワードを詰め込み、後から広告グループを分割してましたが、今回は初めから2つの広告グループに分けて出稿してみました。
やっぱりこの方が、クリック率が上がります。

クリック率の低いキーワードを停止しながら様子を見て、クリック率&コンバージョン率の高い広告グループを残し、もうひとつのグループは停止しました。
この時、停止するグループでコンバージョンのあったキーワードは、残す方のグループに移動します。

今はまだ品質インデックスは「3」ですが、しばらくすると「4」に上がると思います。
品質インデックスが4〜5になると、低い入札価格でも上位に掲載されるので、是非とも品質インデックスは上げたいですね。

広告グループですが、それぞれ核となるキーワード(コアキーワード)を決め、分割すると良いです。

(>.<)あう〜 これ以上、詳しいことはネット上では公開出来ません。
本当はもっと色々テクニックがあるのですが・・・

宜しければ、こちらも合わせてお読み下さい。→PPCの広告文


posted by d.gee at 11:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | ちょっとだけノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。