もしもDEブレイク♪〜ドロップシッピング夢の途中〜

color_me.gif

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
にほんブログ村
応援ポチッお願いしますm(_ _)m

2011年05月30日

キーワードは部分一致で出稿

出稿したばかりのPPCから、今日コンバージョンがありました。
今のところ14クリックで1個なので、コンバージョン率7%と高めです。

キーワードを部分一致に設定してると、実際にアクセスがあったキーワードと違うキーワードでカウントされてしまうんですよね。
今日もそうでした。複合キーワードなのに単体のキーワードでカウントされてました。、

簡単な例を挙げると・・・
ノーノーヘア スマート(入札価格:20円)、ノーノーヘア スマート ピンク(入札価格:15円)で出稿していた場合、「ノーノーヘア スマート ピンク」でアクセスがあっても、「ノーノーヘア スマート」でカウントされてしまいます。
なるべく広告費を押さえたいので、こういう場合は「ノーノーヘア スマート」を完全一致に変更しています。
※これはあくまでも例で、実際はPPCには出稿してません。

完全一致、部分一致はキーワード毎に設定出来ます。
キーワードをクリックすると検索方式が変更できる画面に飛びます。

初めからたくさんのキーワードを完全一致で出稿し、だんだん減らしていく方が一般的なのかな?
d.geeの場合は、実際にアクセスがあったキーワードを追加していき、最終的にはコンバージョンのあったキーワードだけ残してます。
部分一致だと、アクセス解析から思わぬお宝が見つかることがあるので、途中から検索方式の変更をしたり、対象外キーワードを追加していく戦略でやっています。
posted by d.gee at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | PPC広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

商品選定は第六感で・・・

毎日、良い具合に売上を伸ばしてます。
5月は売れない月だと思っていたのに、気付けば今年一番の売上を記録しました。
まぁ、誰が売っても売れる商品を取り扱っているからに過ぎません。

それだけでは面白くない。と言うことで・・・。
眠っている商品を掘り起こしたいという衝動に駆られ、ある実験をしていました。
今日は、ちょっと実験中♪という記事で書いた実験結果を発表します。

じゃ〜ん!
古いブログ記事の順位が2つ上がってました。
1年以上前の記事でも、ちょっと編集し直すだけで順位が上がる。φ(.. ) メモメモ

この実験以外にも、いくつか魔法をかけてみました。

なぜその商品に拘るのかというと、女の第六感が働いたからです。
その商品は売れる要素を秘めている。
一時期、成功者取扱い商品に登場していたので、全く実績がない商品ではありません。
再びヒットする兆しを肌で感じてしまったんです。

女の第六感を侮ってはいけませんよ。
なぜならそれには、きちんとした根拠があるからです。
小さな経験の積み重ねで、「ん?これはもしや?」と疑いだす。
女性は小さな経験をパズルのように組み立てるのが得意らしいです。
だから、相手の浮気を嗅ぎ付ける能力に長けているんですって。

勘で選んでいるように見えて、実は第六感で商品選定をしているのだと気付いたのでした。

2011年05月27日

総合ショップの使いみち

d.geeは専門店でショップ展開をしていく方が好きです。
なぜならその方がよく売れるから。
ではどうして総合ショップを運営しているかというと、これにはいくつか理由があります。

まずひとつは、お客様にショップ名を覚えて欲しいから。
専門店ばかりだとメルダス発信の時に困ってしまう。
「こんなお店から買った覚えないのに。」って思われそう。
で、そういう理由から各専門店をひとまとめにした総合ショップを作りました。
専門店には「ココはMセレクトショップのグループ店よ。」と分かるように表示してます。

それとPPCにすぐ出稿したい時にも便利。
専門店だけの時は、カテゴリが合わないものは別にペラページを作ってPPCに出稿してました。
総合店だとどこにでも放り込めますもんね。

それから、これは運営しだしてから気付いた利点なんですが、ヒット商品が見つけ易いです。
つい先日もやたらアクセスが多いキーワードがあったので、試しにPPCに出稿してみました。
そしたら案の定、売れちゃいました。コンデンス除湿機が2台。
元々在庫が少なかったようで、すぐ販売終了してしまったけど、1台42,000円なので万々歳かな?

ショップには「コンデンス除湿機」+「セレクト」というキーワードでアクセスが多かったのです。
「セレクトって何だ?商品名?」と思ってメーカーのHPで調べたら、商品名でした。
ただ「3カラーの中から選べますよ。」ってことでセレクトという商品名が付けられているようでした。
もしもは1色しかなかったけど、同じ商品だし・・・。
「コンデンス除湿機 セレクト」がお宝キーワードとなった訳です。

総合ショップでは売れないよ〜!とはよく言われますが、サイトボリュームがあるので、外部リンクを送らなくても内部リンクだけで上位表示も可能です。
すぐ順位は落ちてしまうけど、たまたま上位に上がった時にポツポツ売れることもあります。

殆ど手が掛からず、それなりの仕事をしてくれるので、総合ショップも悪くないな〜と思っているd.geeです。

最後にひとつ面白いキーワードをコッソリ教えちゃいます。
「松坂」+「商品一般名詞」
これは松坂投手が愛用している商品のようです。
ショップで松坂牛を取り扱っているのでヒットしちゃったみたいです。今は殆どそのキーワードでのアクセスはありませんが・・・。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。